« うみへび座 | トップページ | かに座とM44 »

2017年3月 6日 (月)

おおぐま座 M81 M82

81blog 3月になると、北東の空におおぐま座が昇ってきます。おおぐま座の南には、しし座が空高く昇り、同じような姿勢で姿を見せるから、結構面白い構図です。共に春の星座ですが、明るい星がとても少ないので、迫力に欠けますが……。

 おおぐま座の周辺を双眼鏡で眺めると、光の雲のような、恒星ではない光が目に入ります。このM81もそのひとつです。愛用の6倍の双眼鏡で眺めていて、星ではない光の雲を発見しました。夜空が暗い田舎だから見えるのでしょう。

 M81は、おおくまの首の後ろあたりにあります。M81は、我々の天の川銀河と同じ渦巻銀河です。その近傍には、M82という不規則銀河があります。画像にしてみると、3つ目の銀河が確認できます。口径の小さなED鏡なので、詳細なことは、確認できません。ただ、M81渦巻銀河には、二本の腕が伸びていることが分かります。また、M82銀河は、特別な銀河のようです。データを調べてみると、M81が衝突して、大きな損傷を受けた渦巻銀河のようです。この宇宙も、結構忙しい、波乱に富んだ、ダイナミックな世界なのですね。

 またの機会に、M82を8インチのシュミカセで覗いてみます。こうなると、自動導入モードが必要かも、です。

データ/ビクセンSX2・ビクセンED80sf・専用レデューサー・キャノンkissX7i・ISO1600・120秒・20コマ合成・2017年3月4日20時50分頃

|

« うみへび座 | トップページ | かに座とM44 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600637/64980862

この記事へのトラックバック一覧です: おおぐま座 M81 M82:

« うみへび座 | トップページ | かに座とM44 »