« ペルセウス座メロッテ20 | トップページ | 月面の拡大撮影 »

2017年12月 5日 (火)

ペルセウス座の二重星団

Photo 我が家の裏庭が、また暗闇になりました。ソーラーライトがなければ、完全に暗黒の世界です。裏庭の180度、明かりが見えません。お隣の家が、無人の状態になっています。かすかな家の窓明かりでも、夜の闇の中にいると、救いの光なんですね。

 そんな闇の中で、撮影したのが、ペルセウス座の二重星団です。4等級以下の暗い星団なので、肉眼では、確認できないと思います。それでも。紀元前から有名で、ひとつの恒星だと思われていたようです。大気の状態と視力が、現代と比べてとても良い状態だったのでしょう。

 広範囲で、やや暗い星の集団を眺める時は、双眼鏡がいちばんいいんですね。6倍の双眼鏡で眺めると、写真のような感じでは、と思います。寝そべって眺めるのが、理想です。それにしても、見飽きない散開星団です。最も美しいと言われている理由がよくわかります。

 地球からほとんど同じ距離にある、2つの散開星団なので、二重星団と呼ばれています。星の海の中で、とても美しく輝いています。300個程度の星の集団が、隣り合っている空間です。青白い星もあるので、若い星もあるのでしょう。これだけの恒星が集まると、重力が働くので、静かに見える光景も、本当は激しく流動しているのかも知れません。

データ/ビクセンGP2ガイトパック・タムロン180ミリ・キャノンKissX7i・ISO1600・F5.6・50秒・2017年11月19日21時20分頃

|

« ペルセウス座メロッテ20 | トップページ | 月面の拡大撮影 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600637/66125899

この記事へのトラックバック一覧です: ペルセウス座の二重星団:

« ペルセウス座メロッテ20 | トップページ | 月面の拡大撮影 »