« ペルセウス座の二重星団 | トップページ | 石垣島の星空 »

2017年12月 8日 (金)

月面の拡大撮影

4a 明日から、4泊5日の石垣島ロケに出かけます。星空の観察が、ひとつの目的なんですが、1時間でも多く、晴れた夜空が見えることを願っています。雲が多いという予報なんですが、まあ、その時は、雲の多い風景でも撮影します。

 先週の上弦の月のとき、初めて月面の拡大撮影に挑戦しました。テスト撮影のつもりでしたが、1つのシーンだけ使えそうなコマがありました。それが左の画像です。102ED屈折鏡と20ミリアイピースの組み合わせでした。拡大率は、4倍少しです。ピン合わせが大変でした。風が少しでも吹くと、ライブ画像は結構揺れるんですね。20コマを合成して、何とか月面らしくなっているのでは、と思います。

 拡大率を大きくすると、ピンがなかなか決まりません。電動フォーカサーで、揺れなしでピン合わせをしなくてはいけないのかも、です。この画像で、およそ3000ミリの焦点距離という感じです。また次の機会に、いろいろ試してみます。

データ/ビクセンGP2・ES102ED・20ミリアイピースで拡大・ISO1600・キャノンKissX7i・絞りオート・125分の1・2017年11月27日19時50分頃

|

« ペルセウス座の二重星団 | トップページ | 石垣島の星空 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600637/66136720

この記事へのトラックバック一覧です: 月面の拡大撮影:

« ペルセウス座の二重星団 | トップページ | 石垣島の星空 »