« ふたご座のM35 | トップページ | 月面 晴れの海と静かの海 »

2018年3月24日 (土)

冬のダイヤモンド

Blog さっき庭に出て夜空を眺めると、南南西の空に、上弦前の月が昇っていました。その周囲には、明るい星がたくさん輝いています。月の明るさに負けず、とても明るい星々です。

 写真は、冬のダイヤモンドと言われている星のつながりです。7個の星を結んでいますが、ふたご座の2つの星を結んでいるので、六角形になっていません。ふたご座のα星はカストルで、β星がポルックスなんですね。でも明るいのはβ星ポルックスですが、カストルも準1等星の扱いで、つなげています。

 写真のちょうど中央に、今夜の月があります。とても見応えのある夜空です。この写真の中に、1等星以上の明るい星が7個あります。シリウスの少し南に、マイナス0.7等星の、シリウスに次ぐ明るい星カノープスがあります。我が家の裏庭からは、南の低い山が邪魔になって見えませんが、薩摩半島の南の海岸線に行くと、とてもよく見えるそうです。それだけではなく、みなみじゅうじ座のγ(ガンマー)星が見えると、枕崎天文台のNさんに教えてもらいました。

 冬の星座には、8個の1等星以上の明るい星があります。それに、オリオン座の東側を、冬の天の川が流れているので、夏と同じほど賑やかな星空です。それでも、もう3月も終わりかけているので、夜中過ぎれば、冬のダイヤモンドも東シナ海の波の向こうに沈んでいきます。

 まあ、そういうことで、コーヒーのお替りを飲みながら、もう一度夜空を眺めてみます。

データ/キャノンKissX8i・シグマ11~20ミリ・F2.8・ISO1600・f5.6・35秒・2018年3月6日21時20分頃

 

|

« ふたご座のM35 | トップページ | 月面 晴れの海と静かの海 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600637/66533621

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のダイヤモンド:

« ふたご座のM35 | トップページ | 月面 晴れの海と静かの海 »