« りょうけん座M51 | トップページ | かみのけ座メロッテ111 »

2018年5月 5日 (土)

金星とTレックス

Photo 何かよく分からない、変なタイトルですが、昨日吹上浜砂の祭典に行ってきました。今年の砂の祭典のテーマは「ジュラシックファンタジー・進化の足音、どん・どん・どん」でした。トリケラトプスやラプトルなど、他の肉食、草食恐竜もほとんど実物大でした。それなりにいい感じかな、と思います。

 会場内をゆっくり一巡して、お昼の食事は肉類を中心に食べました。結構な人出で、空いた席を探すのに苦労しました。例年よりは、賑やかだったような印象です。子供の姿が多かったのも、理解できます。

 午後一度自宅に帰り、夕食後出かけて、再入場しました。花火とライトアップを楽しむためです。写真は、花火後のライトアップ時の砂像の景観です。この時も、すごい人出なんですね。中央メインの砂像が、実物大のTレックスなどでした。地上から見ると、大きさが10メートル近くあるので、迫力満点でした。リアルで表情豊かに仕上がっていました。さすがですね。

 タイトルの金星は、20時頃だったので、Tレックスの顔の前に見えますが、もう30分ほどで、松林の向こうの東シナ海に沈んで、見えなくなるところでした。あわてて、撮影しました。夜空には、ふたご座やぎょしゃ座のカペラも見えました。東の空には、明るい木星も昇ってきました。空の状態がとても良い感じでした。もう少し、のんびりできたらよかったのかも、です。という訳で、楽しい時間でした。

データ/ソニーα6000・18~55ミリ・ISO800・f7.1・4分の1秒・2018年5月4日20時08分・南さつま市砂丘の杜

 

|

« りょうけん座M51 | トップページ | かみのけ座メロッテ111 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600637/66687543

この記事へのトラックバック一覧です: 金星とTレックス:

« りょうけん座M51 | トップページ | かみのけ座メロッテ111 »